痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願い
2006年03月21日 (火) | 編集 |
実は昨年1年の間に、たった1~2回ぐらいしか電話をかけていない。
でも今年は既に5回もかけているので、かなりの進歩かも

SDになってからの絶対に電話なんか出ないし、かけるもんかという
筋金入りな電話恐怖も少しずつ消えつつあるような気がする。

でもやっぱり、最初に私が声を発すると何も知らない相手が
何じゃこの声はって感じで固まっているのが
雰囲気でわかるので、それが結構きつかったりするのよね~(^-^;

今日もそれでちょっと凹んだ
だけど仕事しているSDの人達は毎日必ず1日の中で
何度も声が出にくいという事に直面し苦悩しながらも社会人として
頑張っている事を考えたら、全然何て事はないさと思えたりして。

ま、これがσ(o^_^o)の声なんだから仕方ないっしょ。
こういう人もいるんだから、もし電話で相手の人の声が
少し変でも、苦しそうでも、聞きづらくても、
あたたかい心で耳を傾けてほしいな

これが今の私の願いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ^^なんか嬉しいですね!前向きなかつらこさんの言葉。
健康な人は体の具合が悪い人のことを実感として思いやれなかったり、電車の中の優先席でも携帯の電源を消すどころか、ずっとメールしてる人がたくさんいたりするのを見るにつけ首をひねる毎日ですが、希望だけは捨てずにいたいですね。普通の人は苦しんでる人の苦しみを想像できないだけなんですよね。みんながみんな心がないわけじゃなくて。私たちはただひたすら発信するしかない、それを続けるしかない、届くまで。って、そう思います。
2006/03/25(Sat) 22:32 | URL  | まひる #-[ 編集]
◆まひるさん、コメント了└|力"├_〆(・・ )♪
σ(o^_^o)も若くて元気な時は体調不良等で仕事を休む
年上の女性達を見て、かなり理解に苦しみましたが
年を重ねるに連れて、だんだん身にしみて理解できるようになりました(^^;
自身の身をもって体験しないと、心底理解できないものですね。
でも、この世の中に存在する全ての苦しみを体験する事はできないから
なるべく、その人の身になって考えるようにしています。
何よりも相手を思いやる気持ちが大切だとσ(o^_^o)は思いますね。
皆、人それぞれに様々な苦悩を抱えて生きていて、
その中に私達のような声の事で苦悩している人達が
数多く存在する現状を伝えていきたいですね♪
2006/03/27(Mon) 18:52 | URL  | かちゅらこ #hkjhWKO2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。