痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SDになって気づいた事…
2004年08月19日 (木) | 編集 |
声がおかしくなってから少し電話恐怖症になっていたσ(^_^)。
電話応対の仕事してたくせに、電話嫌いになっちゃったんです。

かかってきても、まずは旦那に出てもらうか、1人の時は
留守電にむかって叫ぶ旦那以外の電話には全く出ないように
なってしまいました。

もちろん、余程の事がなければ電話もかけません。
宅配の不在通知が入っていた時は後から旦那に
かけてもらう始末…(^^;)

1度だけチケット予約の電話を必要にかられ仕方なく
自分でしたことがあります。
本当はローソンのロッピーで買うつもりだったんだけど
指定席だけはロッピーで扱ってなかったんですね~(T▽T)

で、プレイガイドの窓口に行ってみたら、
そこでも指定席だけは扱っておらず、
指定席は主催者側に直接電話で申し込まなければ
いけないとの事…(↑o↑)ハハハ

何でHPにそういう事きちんと載せないんだよぉ…
プロモーターの馬鹿~!(# ̄З ̄) ブツブツ

と、思いながら、こればかりは旦那に頼むわけにもいかず
自分でかけました。
絶対、相手の人は聞きづらいだろうという声も息も
絶え絶えの状態で…( ̄u ̄;)ゼェゼェ…

その予約したチケットが、そろそろ届くはずなのに
まだ届いていない。

問い合わせしてみないと…でも電話かぁ…
また旦那に頼むか…(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

悩んだあげく、いつまでも旦那に頼るわけにもいかないし
全然声が出ないわけじゃないんだから、かけてみるかぁ…よし!

かけました。

出た人が女性の方だったので少し(^。^;)ホッとしながら
質問してみました。
自分の絶好調だった時の声とは全く違うトーンの低い声で(~_~;)
低いだけならいいけど途中で途切れるのがまた厄介で…

無事、なんとか終わりました。
これから発送作業に取り掛かるので届くのは
来週くらいとの事です(^-^)

電話から逃げていた私、一歩前進?ヾ(*゜ー゜*)ノ

話は変わって…

バリバリと電話応対の仕事をしていた時、声が本当に聞きづらい
お客様がたまにいて、どうしてもっとハキハキとした声で
話せないんだろう…と私は思っていました。

客として入る店の店員さんの中にも、ボソボソとした話し方しか
しない人がたまにいたりして、接客業失格じゃない!?
…と心の中で思っていました。

今になってみると、実は私と同じように声が出しにくい
人達だったのかもしれない…
と、思うのです。

出したくても出せなかったのではないかと…

そんな事に気づかなかった私は愚か者…
目に見えるものや耳に聞こえるものだけで人や物事を
判断していた愚かな人間です。

実はσ(^_^;ワタシ自分の事を普通の人よりも精神レベルが高いし
世の中の道理は誰よりもよくわかっていると、根拠もなく
何故か子どもの頃から思っていました(^_^;)

ああ…なのに…( ̄_ ̄|||) どよ~ん

自分がなってみて、ほんのわずかだけど気づかされました。
本当にまだまだ器の小さい未熟な人間です。

産まれた時1900グラムの未熟児だったから
仕方ないかぁ…(T▽T)アハハ!
チガウダロ!ボカッ(*▼▼)ノ゛☆(*△☆)イタッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。