痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆に思うこと。。。
2004年08月15日 (日) | 編集 |
お盆真っ只中ですね。
この時期σ(^_^)ワタシの実家は本家なので
親戚達が大勢遊びにきます。

メロンやらスイカやらたくさんのお供え物を持って♪
子供の頃はお盆って、それだけが楽しみでした。
だって、あとで食べられるから!(≧▽≦)

諸事情で私は帰省しません…って書くとワケありに
思われそうだけど
ただ単に旦那が連休とれないだけなんですけどね(^^;)

私の実家は酪農業(乳牛)なので1年中
朝早くから夜遅くまで両親と兄は忙しく働いています。

だから、お家の掃除やご飯支度、お客さんが来た時は
お茶出しもσ(^_^)ワタシが小学生の頃からやっていました。

社会人になって家を出るまでは、はっきり言ってお盆やお正月に
親戚が来る事があまり好きではありませんでした。

ただでさえ忙しいのに、街に住んでいる親戚は遊びに来るので。
お墓参りという名目もありますが泊まっていくんです。
入れ替わり立ち代りで。

私がこっそり母親に「何で忙しいのに来るの!?(▼へ▼メ)」
と言うと母は「誰も来ない家よりはいいんだよぉ」と言いました。

(* ̄- ̄)ふ~ん。そういうもんかぁと子供心に納得できたような
できないような変な思いを感じていました。

私の両親は2人とも兄弟が多く、事あるごとに集まります。
結束が固いというか何と言うか…でも必ず一人ぐらいは
鼻つまみ者がいます。
母方も父方も…別にどうでもいいんですけどね(^-^;

一方、旦那の親戚はバラバラというか誰かいるの!?
って感じです(^^;
お義母さまの兄弟姉妹は元々少なく、お義母さま以外は
全て故人になられているようだし
お義父さまは私が旦那と出会う前に亡くなられていて、
やはり兄弟は少ない。

私の実家とはまるで正反対。
お義母さまの家に親戚がドヤドヤと集まる事もなく
嫁である私が色々気を使い親戚達をもてなす事もないので
気楽といえば気楽。

お義母さまもおとなし~い方で姑って感じは全くありません。
どちらかというと、もうお婆ちゃまって感じかな…
お義母さま、失礼!m(_ _;)m

まだお元気なので、私達夫婦の住居から徒歩20分くらいの場所で
一人暮らしをされています。この事も本当に気楽♪

気楽なんだけど、たま~に実家でのあのドヤドヤ感を
懐かしく思うのです。
きっと会えば「子供はまだ?」とか要らぬことを聞かれ
不機嫌になって帰ってくると思うけど(爆)

来年は無理やり旦那を強行突破で休ませて
連れて帰省しようかなっ。

その前に年内中に一度帰省しないと…(;^_^A
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。