痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北風と太陽
2009年08月18日 (火) | 編集 |
時々「北風と太陽 痙攣性発声障害」で検索されて
こちらに来られる方がいらっしゃるので、
きっと患者さんの音声をお探しなのではないかと思ったので
勝手に貼り付けときます(笑)
ちなみにそのキーワードで検索しても
出て来ませんから(^^;;

東京医大病院のサイト音声外来のページより拝借。
ちなみに外転型痙攣性発声障害の患者さんです。
あ、BGM停止してから聴いて下さい(^^;;
http://www.toijibika.com/img/supecial/extorsion.wav
大元のページは下記URLです。
http://www.toijibika.com/speciality/sound.html

東京医大病院音声外来スタッフ様←何故ハート…(^^;;
もし問題がありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

あと大阪のボディワークセンターさんからも勝手に拝借(笑)
下のほうに内転型の患者さんと思われる音声があります。
http://www.bodywork-center.com/blog/?p=95

これを聴くと私ってやっぱり軽度なのかなと思います。
さあ~今これをご覧になっている患者の皆様も一緒にどうぞ♪(何)
「北風と太陽」の文章が掲載されています。
http://www.phoenix.ac.jp/HiramekiTokimekScience/3.pdf

…ていうか、この文…
病院で読まされるものより短い!短すぎっ!(笑)

SDの会のサイトにも患者さんが北風と太陽を読む音声がありますが、
かなり重度の患者さんのものらしいので、覚悟して聴いて下さい。
…あれ?SDの会のサイト消えた?ないぞ…(^^;
リニューアル中なのかな?それなら、そうと書けばいいのに。

あー…と言ってるだけの音声なら、
かの有名な一色クリニックさんのサイトにあります。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/isshiki/keirenseionseisyougai2.html

これを聴いても私って、やっぱり軽度なほうなのかなと思う。
あー(^0^* と言ってもこんなに震えない。
でも電話応対出来なくなって仕事辞めた。
今も見知らぬ他人との電話は嫌。対面で話したほうが声は出やすい。

SD含むジストニアは脳の病気っていうから、脳みそ取り出して、
いじくりまわせば治らないもんなのかなぁ…←無理難題(^-^;





Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ←クリックして読んでね♪
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。