痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が痙攣性発声障害になった経緯その6
2009年08月02日 (日) | 編集 |
生まれて始めての大学病院。
地下鉄を降りて徒歩で数分のところにあった。
北海道で1番の大学病院だけあってさすがに広い。

中に入り、まず何をすればいいのかと挙動不審状態でいたら
すかさず「新患の方ですか?」と女の人が笑顔で近づいてきた。
名札を見たら、『ボランティア ○○』←○○は名前。

こういうところはボランティアの人がいるのかと妙に感心。
最初に書かなければいけないものがあったので
それを書いて受付へ。紹介状と一緒に提出。

受付の人が「何科ですか?」と聞いたので
私は「耳鼻咽喉科です」と言った。
そうしたら「今日は休診ですけど…」と言うので
「今日来るように指定されたんですけど…!?」と
受付の男性をにらみ付けながら言う私(笑)

そうしたら、耳鼻咽喉科は確かに休診だけど
耳鼻咽喉科の中で週1日だけ音声外来の受付を
やっているという事を私は後から知った。
確かに診てもらう場所は耳鼻咽喉科の診察室の中だけど
耳鼻咽喉科の中の音声外来という事を教えてほしかった。
T病院の先生には耳鼻咽喉科に行くように言われたので。

そして受付の方も、わざわざ紹介状持って指定された日に来た
患者に向かって「休診です」は、ないでしょう(^_^メ)
その科が休診の日は特殊外来が設けられているという事を
きちんと理解して仕事をしてほしいものです。

前置きが長くなりましたが(笑)
他に患者いなさそうなのに待たされる待たされる。
待っている間、目の前を白衣は着てるけど着こなせてない様子の
白衣の上にカバンをたすきがけにして歩いてる若いにーちゃん達とかが
歩いているのを見て、学生さんかなぁ?と思ってみたり。

やっと名前を呼ばれて、いよいよ診察室へ。
女医さんだぁ~少し安心♪
…したのも束の間の出来事。
T病院よりかなり太い内視鏡にビビる(笑)
内視鏡が先だったか、色々聞かれたのが先だったかは
定かではないので覚えている事を列挙。

あーって声出したり、ピアノの音に合わせたり、ペン持って振ったり…
鼻に内視鏡の時は1度で咽喉のほうに行かなくて、ある意味拷問(^^;
なんとか声帯に辿り着き、その状態でまた声を出す…
そして診断は…やはり痙攣性発声障害。

非常に治りにくい病気である事、字を書こうとする時だけ
手が震える書痙や首を真っ直ぐにしたくても曲がってしまう
痙性斜頸と同じ種類の病気である事、音声訓練という方法だと
早い人でも改善が見られるのは半年ほどかかる事、
そして…
北海道ではその訓練をする医療施設も何もないという事を知らされる。

それを聞いた私は、北海道では治療が受けられないという事実に驚愕し、
表面は平静を装っていたけど、じゃあ一体これからどうしたらいいの?
ほっといたら治るわけじゃないの?でも治りにくいって言ってるし…と
頭の中はぐるぐると混乱。
辛い日々から解放されると思っていたのに…

先生からのお話では、普段話しをする時は高めのキャピキャピした
可愛らしい声で話しをするように…(高めのほうが楽だから)
この厳しいご時世だけど今の電話の仕事は辞めて
他の仕事に就いたほうが…とのアドバイスを頂戴した。

その時、治療には注射や手術もあるという話しは一切なかった。
事前の調査で私の頭の中に少しだけ情報として入っていたけど
北海道では治療が受けられないというショックが大きく、
心身共にもう限界で、電話の仕事もしばらく離れたいし休みたいと
思っていたから、先生の一言で辞める決心がつき、とにかく病院の後
午後から会社に行ったら、すぐに病気の事と辞める事を伝えなくては…
その事で頭がいっぱいで、先生に質問する余裕すらなかった。

そうして病院を後にする。
心の中に大きな不安を抱えながら。

痙攣性発声障害と診断された記念すべきこの日は
SD患者として更なる苦悩と孤独の日々の始まりとなる。



「私が痙攣性発声障害になった経緯」シリーズ
とりあえず

             



次回からは
「私が痙攣性発声障害と診断されてから」シリーズを
連載予定。






Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。