痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が痙攣性発声障害になった経緯その1
2009年07月27日 (月) | 編集 |
プロフィールにはざっと書いていますが、その背景に隠された
私の心情や様々な事を記していなかったので、
今さらですが、思い出しながら書き記していきたいと思います。

元々私は細めの声ではありましたが、本の音読や意見発表や
営業用の声にはそれなりに自信がありました。
授業中、残り時間が少ない時に教科書の早読みを
任された事もあります。声出しの早読み大得意でしたので。

あとは弁論大会というか主張大会のようなものも大好きで
NHKの青年の主張に本当に出たくて出たくてたまらなくて、
募集が開始されたら、近くの局に原稿送り、原稿審査通って、
スタジオで熱弁ふるってきた事もあります。
全国大会は行けませんでしたが…
つーか、地区予選でサヨナラでした(#/__)/

電話応対の仕事は正社員から派遣と雇用形態を変えながらも
通算で約7年半ほど携わりました。

だから電話は大得意でした♪

そんな私が声の異変を感じ始めたのはちょうど6年前の今頃。
当時、今まで従事してきたコールセンター業務の中では
1番楽なセンターの仕事をしていました。
全体で10名弱の受信オペレーターがいる部署で、簡単に言うと
情報誌の通販の受付をしていました。

電話の本数は少ないし、携帯電話みたいにややこしくないし、
平日の9時から5時半までの業務で、携帯コールセンター時代のように
人員不足で9時から21時までの通し勤務もないし、規則的だし
強烈なクレーム客もいないし、それはもうまるで天国(笑)

こんな楽な仕事で他の大変なセンターと同じ時給でいいものかと
罪悪感すら感じた事も…ありますと言いたいけど、それは無い(爆)

そんな天国のようなところにいたのに…
何だか最近疲れる…咽喉が…苦しい…!?
業務内容はきつくないのに1日が終わるとぐったり…
もしかして年か!?(笑)

声の質に関してはそうでもなかったけど、とにかく出しづらい。
詰まる。咽喉の締め付け感を感じる。
一体何なのかわからずに、姿勢が悪いからかなと姿勢正してみたり、
腹筋さぼってるからかなと腹筋してみたり、
仕事に対するやる気と気合いが足りないからかなと
気合いを入れてみたり…(^^;;;

咽喉の何かが悪いのかもしれないと、咽喉にいいというジャスミン茶や
黒豆茶をたくさん飲んでみたり、そのうち市販の咽喉スプレーと
南天のど飴がお友達になり…だけど何も改善されず苦悩の日が続く…





Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。