痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痙攣性発声障害(SD)やジストニアに関する説明・治療法が掲載されているサイト。
2009年07月06日 (月) | 編集 |
痙攣性発声障害(SD)とジストニアについての説明や治療法について
記載されているサイトのURLを貼りつけておきます。
是非参考になさって下さい(^-^)
加筆修正する可能性大ですのでまた覗きに来て下さい(笑)


★S.D.C.P~発声障害患者会~ 痙攣性発声障害とは
http://sdcp.bumi2.com/?page_id=110

★声のケアと治療を考える会
http://voiceclinic.jp/disease04.html

★痙攣性発声障害(喉ニュース)
http://aidavoice.exblog.jp/7762602/
SDの事についてどこよりも詳しく説明されています。
久々に覗いてみたら、追記に更に追記が増えてた(笑)
どんどん増殖する可能性大(^-^;
時々覗いたほうが良いかもです♪

★ジストニア(ジストニー)とは…ジストニアの難病指定を求める会
http://www.geocities.jp/japandsa/index.html

★痙攣性発声障害とは…(ジストニア友の会)
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html#hassei

★ジストニアの新聞記事…(ジストニア友の会)
http://www.geocities.jp/dystonia2005/shinbun-kiji.html

★ジストニア友の会
http://www.geocities.jp/dystonia2005


ジストニアの新聞記事内では「神経内科」へと書かれていますが、
痙攣性発声障害の疑いがある人はまず「音声外来」へ行って下さい。
他の部位にもジストニアがありそうな人、自覚症状がないけど
確認したい人は音声外来のあとに「神経内科」へ行きましょう。
神経内科医でも痙攣性発声障害の事をご存じでない方が
いらっしゃるようですが…

あと、ストレスが引き金にと書いてありますが、
某大学病院の某医師はSDは運動機能の障害であって
精神的なものは一切関係ないとおっしゃっています。
私も発症当時、コールセンターにしては凄く楽な仕事してましたし、
だから私の場合はストレスは関係ないと思います。

それなのに何も知らない方は、私がSDは原因不明の病気だという事を
説明しても、「原因不明の病気ってほとんどがストレスなんだよね~」
と、まぬけな事をぬかします(-"-;)
だったら原因不明じゃないじゃん。

ジストニアの難病指定を求める会やジストニア友の会の
サイトを見るとあまりにも過酷な現実に涙が出る。
せめて全身性のジストニアの患者さんだけでも障害認定して
難病指定してほしい…



◆追記◆

リンク切れのURLが2つあったので削除しましたm(*- -*)m

2011年9月1日記





Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。