痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小田さんライブ2日目♪
2005年09月04日 (日) | 編集 |
昨日と同じく今日も某所のライブレポと
ほぼ同じですので、ご了承下さいませ♪

またもや行ってきました!真駒内アイスアリーナ2日目!
今日は少し薄曇りで涼しい天気でした。

昨日はツアートラックの写真を撮ってなかったので、
開場の1時間以上も前に行き旦那と写真を撮ってたら
小田さんの歌声が!(≧∇≦)キャー♪
リハーサル中のようでした。2曲歌ってその後は
何も聞こえなくなりましたけど、ちょっと得した気分♪

昨日のオンステージの興奮を旦那に伝えたところ、
目立つ事が嫌いな人だから申し込みたいと言わないだろう…
と思っていたのに、ステージに上がってみたい!と言うので、
またまた申し込みました(;^_^A 今日は2人分。

何で上がりたいの?って聞いたら、ステージ席で後ろから
ドラムをどうやって叩いてるか見たいとの理由でした…(^^;
しかし、かなりの人数が申し込んでいる…これは無理かも?
と思ったら見事に外れました(T▽T)アハハ!
2人で申し込んだから外れたのかしら…( ̄- ̄メ)チッ(笑)

今日は昨日より熱き人が多いのか、当選したと思われる人達の
喜びの悲鳴(?)が、あちこちから聞こえてきました(;^_^A
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
…って感じで。
昨日はそんな悲鳴あげる人はいなかったのに…
泣いてる人はいたけど(笑)

ちょっと残念で実は最初ふてくされていたσ(-_-)ワタシですが
自分としては、今日はオンステージではなくスタンド席で
良かったなと思いました。
昨日は見えなかった光景をいっぱい見る事ができたし…

オンステージからは遠くに行ってしまった小田さんを見るのに
双眼鏡使えなかったけど、今日はそんなに遠くなくても
思う存分使ったので、小田さんの頭のてっぺんから
靴底の裏の模様までしっかり目に焼け付けてきました♪

「僕ら」を歌っている時、ステージのバックに
あんなに美しい星空を思わせるものが出ていたなんて
全然知らなかった(^-^;
2日ともオンステージだったら
永遠に気づかなかったかもね…(^^;)

曲はアンコール2までは昨日と同じ。
2回目のアンコールが終わったあとも、拍手は鳴りやまず
皆アンコールの手拍子をしてました。
そして、とうとうアンコール3回目の登場!!!

すると!
小田さんが左手に何かをズルズルと引きずって登場。
小田さんの左手に引きずられていたものに目をやると…
なんと!松山千春氏ではありませんか!
会場が(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォンと沸きます。
松山千春は嫌だ嫌だという感じで、のけぞりながら
小田さんに引っ張られてました(^_^;)

すると、松山千春氏は
「では!アンコールということで…はて~し~ない~♪」

すかさず小田さん
「はい!松山千春でした~!ありがとうございました~♪」

すぐに引っ込む松山千春氏…会場の皆(≧◇≦)エーーー!
何だ…歌わないのね(^^;

そして何事もなかったかのように
『愛をとめないで』を歌って
本当に最後の曲『YES-NO』を熱唱。
大盛況の中、ライブは終わりました。

終盤のほうで小田さんが
「昨日のコンサートが本当に素晴らしいコンサートだったから
今日はどうなるか本当に不安だった。野球でいえば10点取った
次の日に0点みたいなね」
という事も話されていました。

そうしたら、昨日も来られてた方でしょうか
「今日の方が(今日も?)良かったよ!」
と女性の方が叫んでました(^▽^;)

昨日も今日も2日間本当に良かった!

σ(o^_^o)の旦那も
「いや~面白かった~ミラーボールも
キレイだったぁ♪(*¨) ....ボー」
と、楽しめたご様子(笑)

どん底だった気分が少し晴れやかになりました(^-^)
小田さん、ありがとう♪
これからも元気で長生きしてほしいです(*^^*)


そうかな そうかな
小田和正 (2005/06/15)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。