痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、ばーちゃん。
2008年04月16日 (水) | 編集 |
この年にして生まれて初めて人を看取った。

点滴で痩せて細くなった手を握りながら
ずっと顔見てたのに、全然逝ったなんて
わからなくて…
それほど安らかな死。

4月8日。
父方の祖母が息を引き取った。
享年98歳。

4月2日から父の介護のお手伝いで
実家に帰省していた私。
札幌に戻る予定の前日に祖母は旅立った。

その後が色々と大変だったけど、
家族皆で力を合わせて頑張った。

辛くて悔しくて、泣きながら準備した。
ばーちゃんが全て見ているはずだからと
頑張った。

14日に無事初七日を終えて
15日の夜札幌に戻って来た。

実家のほうはまだまだ寒かったのに
札幌はすっかり春になっていた。

四十九日は実家のほうも
遅い桜が咲く頃のはず。

桜を見てから、ばーちゃんは本当に
あの世に行くのかな。

きっとまだあちこち気がかりな所を
見てまわっているはずなので…

さよならは四十九日に言うね!
ばーちゃん♪





ちなみに四十九日の翌日は
小田さんの釧路ライブ(笑)
忌明けのうえ、何度も行ったり来たり
しなくて済んだ。
ばーちゃんの計らいでしょうか(^^;

ばーちゃんありがと~(^0^*
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。