痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YOMIURI ONLINEの記事より
2008年01月08日 (火) | 編集 |
ブログのアクセス解析のログを見るのが実は好き♪
ある意味趣味?(^-^;

リンク元URLが検索結果一覧の場合、
その一覧を最初から見ると、今まで見かけなかったSDの情報や
SD患者のブログを発見する事があるので、数ヶ月に一度探索してみる。
その作業で発見したYOMIURI ONLINEの記事。
         ↓ 
声帯の緊張 手術で緩和

SD(痙攣性発声障害)とは、どういう症状か、
手術はどうするのかという図解がわかりやすく記載されています。
手術できる病院、京都以外にも東京と熊本にあるんですね。
さすがに関東以北には無い。

4年前の今頃は本当に完全に治るならと、手術を考えていたけど、
病院は遠いので、手術前と後にも飛行機で往復しなければならない事や
様々な負担を考えると、思いきって行く事は出来なかった。

でも、現在、音声訓練を担当してくれている先生によると、
私の症状は軽度なので手術までする必要は無さそうな感じ(^^;;
もしかしたら、注射治療の注射すらも打ってもらえないかもしれないらしい。
ま、こればかりは実際に行ってみないとわかりませんけどね(;^_^A

現在の声の調子は微妙。良い時もあれば悪い時もある。
久々に電話で話した友人には、
「声治ったんじゃない?前みたいにすごくキレイな声だよ♪」
と言われて、その気になった単純なσ(o^_^o)あたし。

しかし、その時はたまたま調子が良かっただけでした。
身体のあちこちの微妙な不調が声の症状と連動しているような
気がするので、心身を健康にしたいと思う今日この頃です♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。