痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また電話…
2005年02月16日 (水) | 編集 |
早朝、仕事から帰宅した旦那に
昨夜の留守電に入ってる声を聞かせました。

もし、知っている人だったら
失礼な事をしてしまった事になるので念のため…(^^;

聞いた旦那いわく「全然知らない」との事。

知人だったら必ず名前と用件を言うので、
こんな訳のわからんメッセージは入れないそうです。

そりゃそうだ(^^;)

そんなこんなで朝食をすませ、
州´ー`州 マッタリしていた午前9時過ぎ。

電話がかかってきた。

旦那が出ます。

旦那「はい!もしもし」

相手「あ!間違えました」

プチッ…ツーツー…

昨夜の男の声と同じ人だったそうです(@_@;)

○○さんのお宅ですか?と、名前も何も聞かずに、
間違えましたって変じゃない?(=_=;)
旦那と変だ変だと言ってたら、数時間後にまたかかってきた(^^;

旦那が出ます。

プチッと直切れ…(ーー;)

なんなんだよぉ~!ヾ(`◇´)ノ

目的はσ(^_^;アタシか?

夕方、旦那が仕事に行く時、
電話には絶対出ないようにと念を押された。
誰か尋ねてきてもドア開けないようにとも言われた。

何もそこまでって気もしますが…(;^_^A

結局、1人になった夜はかかってきませんでした。

しかし本当に誰や…(^^;;;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。