痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話…
2005年02月15日 (火) | 編集 |
夜の9時過ぎに電話がかかってきた。

この時間だったら母親かな?と思い、
留守電に向かって話し始めたら
出ようと構えてたのに、留守電になる前に切れた!

その後すぐかかってきたので、受話器をとってみる。
母だったら、すぐに「もしも~し」と言うので、
σ(o^_^o)は何も言わず黙ってる。

( ¨)¨)¨)¨)¨)¨) シーン…

しばしの静寂のあと

「もしもし~」

知らない男の人の声!

ブチッ!

切りました(^_^;)

だって、旦那の友人・知人だったら夜は仕事でいない事を
知ってるから、休みの日の早い時間にしか、かけてきません。
時間も時間だし、変な電話だったら困るので切りました(;^_^A

しか~し!

またかかってきた(@_@;)

しつこいなぁと思い受話器取ってすぐガッチャ~ンと
切ってあげました。

なのに!ガチャ切りしても、またかかってきた!(~_~;)

ほっといて留守電にしといた。
すると…

「もしも~し、また電話しま~す♪」

ツーツー

…って、あんた一体誰よっ!?名前ぐらい名乗れっ!!!(▼▼)

間違い電話だったとしても、普通留守電にメッセージ入れる時は
名前くらい名乗るだろうにね…

本当に失礼なやつだ…(-_-メ;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。