痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小田さんライブ1日目♪
2005年09月03日 (土) | 編集 |
今日の日記は某所にも書いたライブレポとほぼ同じです(;^_^A
自分のとこにも書いておきたかったので、微妙に変えてるとこも
ありますがご了承下さいm(__)m

行ってきました~!
待ちに待った札幌真駒内アイスアリーナ1日目!
すっきりと晴れ渡った気持ちのいい青空が広がっていました。
2年ぶりの小田和正様とのご対面(?)なので、
心臓は(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク
何故かお腹まで痛い!やばいよ(;´Д`)

チケットどおりのスタンド席でも充分に
ステージも花道も見える席だったけど
何ともラッキーなことにオンステージシートが当選!\(^o^)/
スタッフの方がわざわざ座席までお迎えに来てくれました。
当選した女性の方の1人は「嬉しい…(ToT)」と泣いてた(^-^;
わかるけどね、そのお気持ち♪

スタッフの人に連れられて、当選した人達は
ぞろぞろとアリーナ席へと連行され、
ステージ近くの脇のほうで待機。

開演の10分前くらいにステージへ上がりました。
オンステージ席の1段目の足元には小さいモニターが左右
それぞれ1つずつ置いてあり、私はステージに向かって左側の
下から2段目、左端から2番目に座りました。

座った途端、会場全体をぐるりと見渡し…
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
と思ったのは言うまでもありません(^^;)

いよいよ開演。
オープニングのかわいいアニメが流れます。
アニメの後
暗がりの中からステージへメンバーの皆さんがぞくぞくと登場。
そして小田さんがステージからスタスタと花道を歩いて
(…あ、そっち行っちゃうの?)中央へ!

照明が小田さんにパッと照らされ、
「か~なしい~♪…」
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
小田さん!小田さん!小田さん!!!
でも後姿(ToT)

仕方ないからちっこいモニターを凝視。
小田さんを色んな角度から映してくれるから
遠くに行ってしまっても見れます。

1.まっ白
2.ラブストーリーは突然に

花道を走る小田さん!
「あの~日あの~時♪」と歌いながら走る!走る!走る!
私も一緒に走っていきた~い♪という衝動にかられたけど
抑えた!(笑)

3.the flag
4.忘れてた思い出のように
5.たそがれ
6.さよなら

「さよなら」を北海道で歌うと何か実感があるよねみたいな事を
おっしゃってました。
事実がせまってくるみたいな…
沖縄で歌っても何か実感がないよね~って感じの事を
お話しされてましたよん。

7.眠れぬ夜
8.夏の終り

「皆で歌うっていうのは大嫌いなんだけど」(会場爆笑)
「歌ってみて下さい。歌いたくない人は歌わなくていいですよ~」
そして、皆で合唱。

9.あの素晴らしい愛をもう一度

σ(o^_^o)私事ですが、この歌は中学の時に文化祭でアルト担当で歌ったので思わず低い音で歌ってしまう自分がいました…(^^;)

10.恋は大騒ぎ
11.between the word & the heart

2年前に岩見沢キタオンでシークレットアーティストとして
出演された野外ライブの時。
その時の青空がすごく綺麗だったので、携帯の待ち受け画面に
設定して2年間変えてないとの事。
今回、札幌でまた空を写したんで2年ぶりに変えてみようかなと、
小田さんは言ってました。

12.秋の気配
13.風のようにうたが流れていた
14.たしかなこと

◆御当地紀行◆
札幌総集編ということで、過去に上映されたご当地紀行の
ダイジェストでした。
大変面白い場面ばかりでしたね~(^0^*
今日のはダイジェストその1と言ってたので明日は
また別の内容なのかな?

15.Re
16.正義は勝つ
17.Yes-No

「Yes-No」の時も小田さんが走る走る走る!
私も一緒に走りたい!(爆)
なんと!花道からアリーナ席に小田さんが…下りちゃったぁぁぁ!
男性の1人にマイクを向けワンフレーズだけ歌ってもらう。
そして、花道に上がってまた走りながら歌う小田さん。

アリーナ席に小田さんが下りた時、すごい事になるのではないかと心配でしたが、周りの人達は誰も、どどっ!と詰め寄る事もなく、どこぞでのライブのように小田さんにむやみやたらに触る見苦しいおばちゃんも1人もおらず、礼儀正しくしていたのには大変感心しました。
この時ほど北海道のファンを誇らしく思ったことはありません(^-^)

18.キラキラ

「キラキラ」の時も走れ小田さん!…じゃなくて走る小田さん!
オンステージ席向かって右側の1段目にいた
少しだけキレイ系の女の子( ̄- ̄メ)チッ(笑)
…にマイクを向け歌ってもらう。
そして、ステージ中央のオンステージ席と一体になっている階段に
かけ上がって、スクリーンの前に立ち「今だから♪できること~♪」と熱唱する小田さん。

19.YES-YES-YES
20.明日

このあと、ステージ上のピアノの前に座る小田さん♪

21.僕ら
22.言葉にできない

素敵で切ないメロディーに思わず(T^T)ウルウル
近いけど小田さんの背中しか見えないので(T^T)ウルウル(笑)
いえ、背中と後頭部だけで充分です(^^;

どの曲だったか忘れたけど、オンステージ席の前に来て、
こっちの方をニッコリ見ながら歩いて歌っていた小田さんを
目の前にした時は失神しそうでした(爆)

◆アンコール1◆
23.だからブルーにならないで
24.またたく星に願いを
25.君住む街へ
26.大好きな君に

お腹すいてたので「大好きな君に」聴いたら
シチュー食べたくなった(笑)

◆アンコール2◆
27.そして今も
28.たしかなこと

「たしかなこと」は皆で歌いました。
その最中はモニターの映像が観客席の人達を映している場面が
多かったのですが、私はモニターの歌詞を凝視しつつも、
雰囲気に酔いしれながら満面の笑顔で歌ってました♪
すると…(○'ω'○)ん?どっかで見た顔が…Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!
自分じゃん!(爆)
いつの間にオンステージにカメラが来てたのやら…(;^_^A

最後に小田さんは
「素晴らしいライブだと明日困っちゃうな、ハードルが高いので」
と、おっしゃってましたね。

エンディングのアニメが流れ終了。
皆、余韻にひたりながら帰宅。
本当に素敵なライブでしたぁ(*^^*)

あと、今日は初めてオフで人とお会いしたので、これまた緊張したけど思ったより気さくな女の子だったので安心しました♪
ご両親までいたのには焦ったけど(;^_^A アセアセ

ありがとうね♪順ちゃん(^-^)


そうかな そうかな
小田和正 (2005/06/15)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。