痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老化…(´;ェ;`)ウゥ・・・
2006年05月02日 (火) | 編集 |
σ(o^_^o)あたしの事ではありません!(爆)

(=^・^=)ジョンです…(´・ω・`)
今年の7月で16才になるけど、飼い主に似てか(?)
年のわりに外見は若くそれなりに元気が自慢でした。

今思えば、10才過ぎた辺りから高い所には上がらなくなったし
体は少~しずつ年をとってきていたのは確か。
でもよく食べるし、室内を走るし、遊んでくれとせがむし
活動的だったので全然気にしてなかった。

ここ1~2ヶ月の間かな?
衰えてきたのが顕著にあらわれてきたのは。
痩せてきたし、歩く時も後ろ足が何か不自然だし、
訳もなく(ほんとはあるんだろうけど)やたら鳴く事が多くなったし
走らなくなったし、ドライフードだけ残すなぁと思ってたら、
下の歯が数本なくなってた(ToT)

これは1月19日に撮った画像。
20060503004924.jpg
よ~く見るとこの時既に下の歯が1本ない…Σ(・ω・ノ)ノ!
もう大粒のドライフードはあげられないので
小さい粒のエサか缶詰をあげるようにしてます。

060430_205253.jpg
2日前4月30日現在の(=^・^=)ジョン♪
(^_-)ウィンクしてる?(笑)

060501_195659.jpg

060501_195721.jpg
昨夜5月1日時点の最新(=^・^=)ジョン画像♪
こうして見るとまだまだプリティ~なんだけどなぁ…

今さらかもしれないけど下記サイトで高齢猫の世話方法を勉強中。
□_ρ゛(^‥^=)~ プチン

飼ってる犬や猫の健康は自然に任せるという田舎で育ったから
今まであまり気にかけてなくて(≧≦) ゴメンヨー(=^・^=)ジョン。
こんな時、動物の言葉がわかったらいいのになぁなんて
思ったりするのであります。
ペットの飼い主失格だ(w_-; ウゥ・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ、うちにいた20歳まで生きた老猫は最後は歯がほとんど無くなってました。柔らかい缶詰も食べられなってしまいましたね。動物は言葉を発しないからなかなか分らないことが多くて困りますよね。
猫思いの飼い主のもとで幸せそうなジョンくんですね♪
2006/05/06(Sat) 20:06 | URL  | まひる #-[ 編集]
◆まひるさん、20歳まで猫ちゃん生きたんだぁ♪
やっぱり年とると歯抜けちゃうんですね(´・ω・`)
ドクタードリトルみたいに動物と話してみたいです(^0^*
実際そんな事になったら色々大変そうだけど(^-^;
いえいえ、気まぐれな飼い主で(=^・^=)ジョンが気の毒です…(^^;
2006/05/07(Sun) 18:53 | URL  | かちゅらこ #hkjhWKO2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。