痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変わったのは…
2006年04月24日 (月) | 編集 |
つい最近気づかされた事があります。

相手の態度が以前と変わったと感じたのは
σ(o^_^o)あたしの大きな間違いで、
変わってしまってたのはσ(o^_^o)あたし自身だった。
それに気づき愕然…...(;__)/| ガックリ

SDになり、元から頑なな心が更によりいっそう
頑なになっていたσ(o^_^o)あたしの心。
どうせ説明してもわからないだろうと思って、
この病気の事をきちんと説明していなかった。

わからないだろうという思いと理解してほしいという思いが
複雑に交錯し、だけど自分の心の内を何も言わずに
1人で勝手に苦しんで、結果、それが悪い態度として表面に出ていた。

よくわからない病気だし、声が出にくいしという理由で
説明しなかったのは今思うと良くないですね(^-^;
同性の友人のありがたみを心底感じました。
何か気づく事があったら、はっきり言ってくれる友人の存在の
ありがたさもよ~くわかりました♪

そして、悩みや辛い事など自分の気持ちを
きちんと友人に伝える事の大切さも。
昔から何かあっても言わない人だったんですよね~σ(^_^;アタシ。
例え声が変でも耳を傾けてくれる人達がいるのにです…

いきなり180度転換するのは難しいけど
少しずつ変えていこうと思っています。
20代の時のように素直な自分に戻れるよう努力します。

変わってしまってたのはσ(o^_^o)あたしだと
気づかせてくれた友人に心から感謝します♪
<(_ _*)> アリガトォ

PCでネットやる人じゃないので見てないと思うけど(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かつらこさんの気持ち、すごく分るような気がします。私もSDになる前から自分のことや悩みなどを一切言わない人で、親や兄妹にさえ言えない質だったんで、SDになってなおのこと心を閉ざしてきました。たま~に突然「手術するから」とか言って周りを驚かせてしまったり^^; 
唯一元旦那にだけは心を開いていて、そのおかげでいったん壊れてしまった私ですが、これから少しずつでもいろいろ立て直していこうと思ってます^^
2006/04/26(Wed) 22:00 | URL  | まひる #-[ 編集]
私も小さい頃から、悩み事とかを、親や兄弟、友人には言えない性格だったよ~。

逆に兄が、親に何でも悩みを言いまくる性格で
いつも親を心配させていたので、
それを見て、あんまり言って心配させてはいけないんだ・・・って思ってました。

今でもそれは治ってないです。ホントは母親に何でも相談できる姉妹みたいな親子に憧れているんだけどね(^^;)

唯一、旦那には何でも言って困らせてますわ(笑)
2006/04/27(Thu) 14:45 | URL  | にょーこちん #-[ 編集]
病気って、最終的には自分との戦いだけど、弱音を吐ける人の存在は大事だと思う。
自分はSDじゃなく躁鬱なんだけど、最初はやっぱ弱い自分を見られたくないとか思って言えずにいたけど、人間ってだれも弱さもってるものでしょう?

マズは弱い自分を受け入れよう。心許せる人にはさらけ出そう。
相手がそうなったとき、同じように受け止めてあげれればお互い様さ。

弱いから立ち向かえる

小田さんの歌詞。
弱い自分を受け入れることが出来て(自分にとっては自分が躁鬱だってことを受け入れたこと)、初めて意味が解ったよ☆
2006/04/28(Fri) 22:09 | URL  | ~(=^‥^)_旦~~ #klq26XPE[ 編集]
亀レスで、すんませんm(。_。;))m ペコペコ…
◆まひるさん、以前から何となく私と同じように、まひるさんも、あまり人に悩みを言わない性格じゃないかなぁなんて勝手に思ってました…
大当たり~♪(笑)
でも、自分の中でためこんじゃうと段々苦しくなり、どうにもならなくなって爆発しちゃう事もあるので、ためこまずに、お互い少しずつ変えていきたいですね(^-^)

◆にょーこちん、思い起こせば、にょーこちんも全然言わないほうだよね。いつも、表面は、にょほほ~ん♪って感じだけど心の中ではいっぱいいっぱい色んな事を考えているのにね!似たもの同士かしら(^▽^;)
お兄様、何でも言う性格だったんだね(^^;お兄様はお元気?(笑)
この年になると親も高齢だし、変な心配かけたくないので、σ(^_^;あたしも親には何も言いません…
かっぱ君の困る姿が目に浮かぶようです(爆)

◆~(=^‥^)_旦~~にがうりちゃん、今まで~(=^‥^)_旦~~ にがうりちゃんも色々大変な思いをしてきたのね…(T^T)
確かに弱い自分を人には絶対見せたくないって思いが強かったです(^^;どこかで、病気の自分は本来の自分じゃないと思ってて、病気の事を認めようとしない自分がいた。自分が認めていないものを人にさらけ出すわけにも行かず暗いトンネルの中にこもってました(;^_^A
今はこれが自分の声なんだと思えるようになったし、声が苦しい時は、ちょっと声の持病があって…と他の人にも言えるようになりました。
弱い自分を受け入れる事ってなかなか難しいけど大切な事ですね♪小田さんの歌が心にしみます…(;_;)ウルウル
2006/05/01(Mon) 00:46 | URL  | かちゅらこ #hkjhWKO2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。