痙攣性発声障害を克服寸前の、かちゅらこのブログ♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が痙攣性発声障害になった経緯その6
2009年08月02日 (日) | 編集 |
生まれて始めての大学病院。
地下鉄を降りて徒歩で数分のところにあった。
北海道で1番の大学病院だけあってさすがに広い。

中に入り、まず何をすればいいのかと挙動不審状態でいたら
すかさず「新患の方ですか?」と女の人が笑顔で近づいてきた。
名札を見たら、『ボランティア ○○』←○○は名前。

こういうところはボランティアの人がいるのかと妙に感心。
最初に書かなければいけないものがあったので
それを書いて受付へ。紹介状と一緒に提出。

受付の人が「何科ですか?」と聞いたので
私は「耳鼻咽喉科です」と言った。
そうしたら「今日は休診ですけど…」と言うので
「今日来るように指定されたんですけど…!?」と
受付の男性をにらみ付けながら言う私(笑)

そうしたら、耳鼻咽喉科は確かに休診だけど
耳鼻咽喉科の中で週1日だけ音声外来の受付を
やっているという事を私は後から知った。
確かに診てもらう場所は耳鼻咽喉科の診察室の中だけど
耳鼻咽喉科の中の音声外来という事を教えてほしかった。
T病院の先生には耳鼻咽喉科に行くように言われたので。

そして受付の方も、わざわざ紹介状持って指定された日に来た
患者に向かって「休診です」は、ないでしょう(^_^メ)
その科が休診の日は特殊外来が設けられているという事を
きちんと理解して仕事をしてほしいものです。

前置きが長くなりましたが(笑)
他に患者いなさそうなのに待たされる待たされる。
待っている間、目の前を白衣は着てるけど着こなせてない様子の
白衣の上にカバンをたすきがけにして歩いてる若いにーちゃん達とかが
歩いているのを見て、学生さんかなぁ?と思ってみたり。

やっと名前を呼ばれて、いよいよ診察室へ。
女医さんだぁ~少し安心♪
…したのも束の間の出来事。
T病院よりかなり太い内視鏡にビビる(笑)
内視鏡が先だったか、色々聞かれたのが先だったかは
定かではないので覚えている事を列挙。

あーって声出したり、ピアノの音に合わせたり、ペン持って振ったり…
鼻に内視鏡の時は1度で咽喉のほうに行かなくて、ある意味拷問(^^;
なんとか声帯に辿り着き、その状態でまた声を出す…
そして診断は…やはり痙攣性発声障害。

非常に治りにくい病気である事、字を書こうとする時だけ
手が震える書痙や首を真っ直ぐにしたくても曲がってしまう
痙性斜頸と同じ種類の病気である事、音声訓練という方法だと
早い人でも改善が見られるのは半年ほどかかる事、
そして…
北海道ではその訓練をする医療施設も何もないという事を知らされる。

それを聞いた私は、北海道では治療が受けられないという事実に驚愕し、
表面は平静を装っていたけど、じゃあ一体これからどうしたらいいの?
ほっといたら治るわけじゃないの?でも治りにくいって言ってるし…と
頭の中はぐるぐると混乱。
辛い日々から解放されると思っていたのに…

先生からのお話では、普段話しをする時は高めのキャピキャピした
可愛らしい声で話しをするように…(高めのほうが楽だから)
この厳しいご時世だけど今の電話の仕事は辞めて
他の仕事に就いたほうが…とのアドバイスを頂戴した。

その時、治療には注射や手術もあるという話しは一切なかった。
事前の調査で私の頭の中に少しだけ情報として入っていたけど
北海道では治療が受けられないというショックが大きく、
心身共にもう限界で、電話の仕事もしばらく離れたいし休みたいと
思っていたから、先生の一言で辞める決心がつき、とにかく病院の後
午後から会社に行ったら、すぐに病気の事と辞める事を伝えなくては…
その事で頭がいっぱいで、先生に質問する余裕すらなかった。

そうして病院を後にする。
心の中に大きな不安を抱えながら。

痙攣性発声障害と診断された記念すべきこの日は
SD患者として更なる苦悩と孤独の日々の始まりとなる。



「私が痙攣性発声障害になった経緯」シリーズ
とりあえず

             



次回からは
「私が痙攣性発声障害と診断されてから」シリーズを
連載予定。






Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/





スポンサーサイト
私が痙攣性発声障害になった経緯その5
2009年07月30日 (木) | 編集 |
良くなるどころか日に日に悪化していく私の心身と声。
耐え切れずに初診から2ヵ月後再度T病院へ。

普段の話し声さえもおかしな音になっている事に医師も気づく。
風邪でもないのに風邪声のような変な声になり、
詰まる、擦れる、途切れる、苦しい、と現状を訴えると…

(医師 ̄- ̄) 「もしかして声が震えたりもする?」
σ(=^‥^=) ミィ 「…はい…震えます…」
(医師 ̄- ̄) 「もしかすると痙攣性発声障害かもしれないので、専門に診てる病院の紹介状書きます」
σ(=^‥^=) ミィ 「…はい…(T^T)…」

実はネットで自分の症状が何なのか毎日検索していて、
痙攣性発声障害という病名に行きつき、何だか似ているなとは思った。
でも、違うかもしれないしとあまり気にはしていなかった。

紹介状を書いてもらい、数日後に大学病院に行く事になり、
私は、北海道で1番の大学病院だし、そこに行けば病名もわかり
治療もしてもらえるんだぁ…やっと苦しい日々から解放されるんだぁ…
と思っていた。
まさか、更に苦しい日々の幕開けと長く暗いトンネルへの
入り口だとは予想も出来ずに…

大学病院へ行く前に痙攣性発声障害について調べてみた。
当時どこの何を見たのか覚えてないけど(何)
多分、昔のSDの会のサイトを見たような気がする…(^^;;
声帯も咽喉も何でもないのだから、
適切な治療をすればすぐ治ると私は思っていた。
だから、治療法のところだけに目を通した。

音声訓練に注射…ボツリヌス毒素…毒!?
しかも厚生労働省が認可してないって何?
そして…手術…?声帯も咽喉も何でもないのに
何で咽喉切らなきゃいけないの!?

疑問の数々が出てきたけど、それは大学病院の先生が
きっと詳しく説明してくれるに違いないと思ったので深く考えない事にした。
ただ、治療法はある。紹介してくれた大学病院に行けば
治療してくれるし、絶対治るに違いないと期待を持って…
その前に病名をはっきりさせないと…

そして、いよいよ大学病院へ行く日がやってきた…

続く。

意外に長くなりそう(笑)




Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/




私が痙攣性発声障害になった経緯その4
2009年07月29日 (水) | 編集 |
2003年9月末日、T病院の耳鼻咽喉科へ。
声帯や咽喉を診るにはきっと口から内視鏡に違いないと
思い込んでいた私は、前夜から思いっきり口を開ける
練習をしていた(笑)

しかしそれは間違いだと気づいた頃には時既に遅し。
鼻にシュシュッと麻酔薬(?)をさされ、内視鏡挿入。
初の鼻から内視鏡。ひたすら耐える。
下から内視鏡よりは絶対楽なはずだと言い聞かせながら。

医師の「声帯はキレイですよ~♪」の言葉に安堵。
もしポリープとか腫瘍とか変なもの出来てたら
切らなきゃいけないから密かにビビッてた私(^^;;;
声帯がキレイなのに咽喉が苦しくて声が出しづらい…
その時はまだ普段の話し声はキレイだったので
「もしかしたら咽喉のアレルギーかもしれないのでお薬出しますね」
と、2週間分の薬をもらい、吸入器で吸入して病院を後にした。

薬を飲み初めて、なんとなく少し調子良くなった!?
と、感じたのは、ただのプラシーボ効果だったのか
飲み終わっても調子は変わらず…

薬が効かなかったから自力で少しでも良くしようと思い、
職場に着いたら、まずお手洗いにてウガイ薬でウガイ。
南天のど飴か龍角散のど飴を常備し業務開始前に舐める。
舐め終わったら、のどスプレー。
電話と電話の合間ものどスプレーシュシュッ。
無くなるの早い…これって医療費控除の対象になるのかと
考えながら毎回ドラッグストアで購入。

そんな努力もむなしく、声も心身も悪い状況へと進み…
まず声が出しにくい為、1日中電話で話す仕事をしていると
身体も心もぐったり疲れるようになり、それが日々蓄積され、
かなりしんどい状態になる。

だから比較的忙しい月火以外は出勤時間を2時間遅くしてもらった。
しかし、それでも声は辛いし身体はしんどいし心もしんどい…
もう気合いどころの話しではない。電話の第一声が普通に出ない。
「お電話ありがとうございます♪」と滑らかに言えない。

そのうち電話の向こうのお客様も私の声の異変を感じ取り
(客 ̄- ̄) 「あら…?電話の調子が悪いのかしら?何か声が変に聞こえるの…」
σ(=^‥^=) ミィ 「申し訳ございません。電話ではなく私の声の調子が悪いのです…」
(客 ̄- ̄) 「あら!ごめんなさいね!私ったら…」
σ(=^‥^=) ミィ 「(^▽^* Ξ *^▽^) イエイエ♪」←まだ元気。

時には
(客 ̄- ̄) 「にーちゃんか、ねーちゃんかわからないけどお大事にな!」
σ(=^‥^=) ミィ 「…ぁ…ありがとうございます…」←複雑。

末期の頃は電話に出るなり
(客 ̄- ̄) 「…あら…ひどい声…」
σ(=^‥^=) ミィ 「…(T^T)…」←謝って説明する気力すらない。

この時の心境を表すとまさに地下鉄に
マジで飛び込む5秒前
…って感じ。それほど追い詰められてた。
でも本当に飛び込んだら痛いし(何)
大勢の人に迷惑かけるからやらなかった。

それほど、声が出しづらいという事は以前どんなにハツラツと
電話応対の仕事をしていた人間の心でさえも蝕むほど
辛い事なんです。その辛さは患者本人にしかわかりません。


この事は胆に銘じておいて下さいね。
全国の医療関係の皆様方…

自分の経緯を書くつもりが何だか違う方向に…(笑)
軌道修正しなくては(^-^;)




Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/



私が痙攣性発声障害になった経緯その3
2009年07月29日 (水) | 編集 |
今まで何も気にせず普通に出ていた声が出しづらくなり
声を使う仕事だから声が出ないのは致命的。
四六時中、声の事を考えない日はないくらいに
頭の中は声の事でいっぱいになる。

9月に大好きな小田さんが出る野外ライブがあり、
小田さんの歌声聴いて癒されて元気になったら
声も普通に出るかなー…と不安を抱えながらライブ参加。
ライブの翌日の仕事は小田さん効果もむなしい結果に。

当たり前に出るはずの声が出なくて辛くて苦しくて
楽な仕事も辛く苦痛になり、当然精神面も不安定に。
精神的なものは後からついてきたものなのに
この喉の苦しさは精神的なものではないかと思うようになり
毎日タウンページの心療内科と精神科のページを
自宅で眺める日々…

旦那には
(旦那 ̄- ̄) 「悩みがあるなら俺が聞いてやるからそんなとこ行くな」
と言われたから、
σ(=^‥^=)ミィ 「仕事中声が出なくて苦しくて辛い…(T^T)」
そうしたら旦那は
(旦那 ̄- ̄) 「出てるじゃん…?(゜Д゜) 」
σ(=^‥^=)ミィ 「…(=;ェ;=) …(言うだけ無駄だった…)」

そんな秋のある日の午後、仕事の電話応対中、
呼吸が苦しくなり声もやっとの思いで出して、なんとか応対を終える。
喉は締め付けられる、呼吸まで苦しい、声は絞り出してる状態…
こんなんじゃ午後からはまともな仕事が出来やしないと思い、
上司に涙目になりながら、何故なのかよくわからないけど
呼吸が苦しくなって声も出しづらくてまともな応対が出来ない為
今日はもう電話受ける事が出来ません…!と訴えて
午後は雑用をやらせてもらった。

声が出しづらいだけで喉が痛いわけでも
異物感を感じるわけでもないのに病院へ行くというのは
いかがなものかと感じていた私だけど
これは絶対におかしい…病院に行かなければと思うが
一体どこの病院へ行けばいいのかわからず、
当時、毎日のように通っていた小田和正さんの素敵なMIDIが聴ける
ファンサイトのタイムスタンプで聞いてみたら、
奥様はナース♪というトラックドライバーの男性が「耳鼻咽喉科だって!」
と教えてくれたので、耳鼻咽喉科のある病院へ行く事に。

耳鼻咽喉科の病院も無数にあるのでどうしようと迷ったけど
ふと、携帯コールセンター時代に、先輩が
「喉の事で病院行くんだったら東区のT病院がいいよ♪すごく良心的だし
お薬代もバカにならないからね~♪…」
と教えてくれた事を思い出し、東区のT病院へと行く…






Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/



私が痙攣性発声障害になった経緯その2
2009年07月28日 (火) | 編集 |
声に異変を感じてから始めての夏。
お盆休みに旦那と久々にカラオケへ行く。
結婚前は私が1人暮らししていたアパートの近くに
安いカラオケ屋さんがあったので、
よく2人で行っては古い歌ばかり歌ってた(笑)

私の十八番の1つは荻野目ちゃんの
ダンシングヒーロー…古っ!(^^;;
でも確かその時は
亜麻色の髪の乙女島谷ちゃんバージョンを
最初に歌い始めたんだけど…
声が…出ねーっ!
荻野目ちゃん歌っても何か変…

しまいに旦那には
(旦那 ̄- ̄) 「歌下手になったね…」
(=^‥^=) ミィ 「||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||」

そうか…カラオケって歌わないと下手になるのか…
ちっくしょ~毎日1人で歌ってやる~!(家で)と決意。
声の異変のせいだとは微塵もかけらも気づいてない。

お盆明けてから出勤1日目のメモ兼日記の文。
「声出ない…仕事つらい。楽だけど…しゃべれない…」

今見ても当時の辛さが思い出されて涙が出る。






Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/


私が痙攣性発声障害になった経緯その1
2009年07月27日 (月) | 編集 |
プロフィールにはざっと書いていますが、その背景に隠された
私の心情や様々な事を記していなかったので、
今さらですが、思い出しながら書き記していきたいと思います。

元々私は細めの声ではありましたが、本の音読や意見発表や
営業用の声にはそれなりに自信がありました。
授業中、残り時間が少ない時に教科書の早読みを
任された事もあります。声出しの早読み大得意でしたので。

あとは弁論大会というか主張大会のようなものも大好きで
NHKの青年の主張に本当に出たくて出たくてたまらなくて、
募集が開始されたら、近くの局に原稿送り、原稿審査通って、
スタジオで熱弁ふるってきた事もあります。
全国大会は行けませんでしたが…
つーか、地区予選でサヨナラでした(#/__)/

電話応対の仕事は正社員から派遣と雇用形態を変えながらも
通算で約7年半ほど携わりました。

だから電話は大得意でした♪

そんな私が声の異変を感じ始めたのはちょうど6年前の今頃。
当時、今まで従事してきたコールセンター業務の中では
1番楽なセンターの仕事をしていました。
全体で10名弱の受信オペレーターがいる部署で、簡単に言うと
情報誌の通販の受付をしていました。

電話の本数は少ないし、携帯電話みたいにややこしくないし、
平日の9時から5時半までの業務で、携帯コールセンター時代のように
人員不足で9時から21時までの通し勤務もないし、規則的だし
強烈なクレーム客もいないし、それはもうまるで天国(笑)

こんな楽な仕事で他の大変なセンターと同じ時給でいいものかと
罪悪感すら感じた事も…ありますと言いたいけど、それは無い(爆)

そんな天国のようなところにいたのに…
何だか最近疲れる…咽喉が…苦しい…!?
業務内容はきつくないのに1日が終わるとぐったり…
もしかして年か!?(笑)

声の質に関してはそうでもなかったけど、とにかく出しづらい。
詰まる。咽喉の締め付け感を感じる。
一体何なのかわからずに、姿勢が悪いからかなと姿勢正してみたり、
腹筋さぼってるからかなと腹筋してみたり、
仕事に対するやる気と気合いが足りないからかなと
気合いを入れてみたり…(^^;;;

咽喉の何かが悪いのかもしれないと、咽喉にいいというジャスミン茶や
黒豆茶をたくさん飲んでみたり、そのうち市販の咽喉スプレーと
南天のど飴がお友達になり…だけど何も改善されず苦悩の日が続く…





Sweet DocumentSweet Document
(2009/04/26)
COZ

商品詳細を見る


痙攣性発声障害の手術から2年後、奇跡的に歌声を取り戻した
ロックバンドPOPGUYZのリーダーでありギターとヴォーカルを
務めていた、現在はシンガーソングライターとして活躍中の
COZ(カズ)さんを 心の底から応援しています
皆様もどうか応援よろしく お願い致します(*^-^)


マネージャー蒼さんからのメッセージ
試聴はこちら
携帯の方は下記のURLを直接打ち込んでいただければ聴けます♪
http://www.youtube.com/user/lovelikeaikorin

mixiにCOZさんを応援するコミュニティ誕生
COZ PROJECT
僭越ながら副管理人させていただいてます(▼-▼*) エヘ♪

モバイルの人に朗報!
携帯サイト出来ました(*^▽^*)
COZ PROJECT(携帯用HP)

まだまだやってますよー(^0^*
サンプルCD全員プレゼントキャンペーン♪
タダだから皆申し込んじゃえー!(笑)
http://www.cozproject.com/



自己紹介&痙攣性発声障害になった経緯(※2015年11月一部修正)
2004年07月05日 (月) | 編集 |
SD(痙攣性発声障害)で検索して、こちらに辿り着いた方々の為に
HPのプロフィールに書いてある事とほぼ同じ内容を掲載致します。
出来ましたら、ブログの説明記事もお読みいただければ幸いです。
★初めていらした方へ♪★←クリックしてね♪



●ネーム     かつらこ♪またの名は…かちゅらこ♪

●生年月日    8月生まれの乙女座。

●血液型     RHプラスの秘密型(笑)

●出身地     北の国…原始の森の奥深く…

●現住所     北海道札幌市

●家族      年上の旦那様が1人

●(=^・^=)猫   虹の橋にいるジョン&外からやって来たチャッピー♪
          …そして近所で捕獲したケンタ♪ 更にその4年後、ベランダに来てニャーニャー鳴いてた黒猫ジル♪

●アーティスト  小田和正さんが大好きですぅ(*^^*)

●その他     小田さんの物まねをされている「オフコース小田」さんも大好きです♪

●戦友       COZさん&SDや発声障害を抱える皆さん♪  



     ★今まで似ていると言われた有名人ランキング★

1位:太一喜和子
けっこう年配者の方々によく言われました。

2位:松任谷由実
結婚写真の姿がよく似てるらしい。親戚達に言われた。

3位:紀子様
21歳の時アルバイト先のお客様に、そっくりだね~と言われた。
紀子様大好きだったから笑顔の真似の練習とかしてたので嬉しかった(笑)

4位:寺島しのぶ
元同僚に言われた。

5位:aiko
aiko大好き!な旦那に段々aikoに似てきたぁ♪と言われてた(^^;;;
…ていうか、σ(o^_^o)あたしがaikoに見えるなんて旦那はビョーキ?(笑)
そんな感じだったけどσ(o^_^o)あたしがSD発症して失業して引きこもったせいで
激太りしたら言われなくなっ(泣)

しか~し!
超ハードな肉体労働開始のおかげで1年で18キロ減!!(歓喜のダンス♪)
世の女性どもに言いたい。
お金かけて変な薬飲んだり、ライ○ップなんか行かないで(笑)肉体労働すれば、痩せて体力もつき、お金がいただけますと(微笑)更に嬉しいオマケは声も出やすくなります!



ハイハイハイ♪
ここからが本題です~(笑)


「元」一般社団法人SDCP発声障害患者会北海道ブロックリーダー。(副管理人を務めていたmixiコミュニティが開設された時から任意団体時代を含めた2009年4月~2015年7月までの期間)。諸事情により、mixi諸共、リーダーもSDCPも退会してやりました(笑)あれだけライフワークと信じ、大切にしていたものを辞めるに至るだけのものが内部には潜んでますので、その点を考慮の上、入会&退会をお考えになったほうがよろしいかと存じます。


小田和正さんと私の愛しの旦那様、そして、2006年に旅立ち、現在虹の橋にいるジョン(アメショー猫)と、ジョンが旅立つ一ヶ月前に突然外からやってきた、現在の推定年齢14~15歳のチャッピーと、更にその一年後、偶然近所で見かけて、あまりにガリガリだったので、そのまま連れ帰って来た(笑)これまた現在推定年令7~8歳前後のケンタの事が好きな傾向にあります♪
2011年の10月…ベランダから小さい黒猫が入れてくれ猛アピールをしてきたので、ご飯あげて、そのままウチの子になったジルちゃんもいます(笑)



2003年に「痙攣性発声障害(SD)」という、いつのまにか声が出にくくなり
かすれたり途切れてしまうという普通に発声する事が困難な病気になりました。
その為、何よりも話す声が大切であるコールセンターの仕事を辞めました。
電話応対(受信)何よりも得意だったので残念でなりませんでした…。
自分で言うのも何ですが優しく丁寧な語り口調は周囲の評判も良く、
某携帯電話会社のコールセンター時代には、私の実際のトークが
録音されたテープが新人さんの模範テープとして使われていました☆

ミステリーショッパーという会社内部の人間が客になりすまして
電話をかけ、わざと意地悪(?)な質問等をし、いかなる時も動揺せず
きちんとした対応が出来るかどうかというのを抜き打ちで
チェックするのですが、私はそんなものを自分が受けたとは
微塵もカケラも気づかずに受けていたらしく、後日報告された結果が…
「非常に素晴らしい対応でした♪(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ」
と、お褒めの言葉をいただきました♪
ちなみに幸運にもミステリーショッパーの電話を
受けてしまった他の方達は…
対応に改善の余地ありという事で呼び出され研修を受けてました(汗)
ちょっとした自慢です(微笑)

しかし、それがいつの頃からか少しずつ声がむしばまれ、
電話をとってもすぐに声が出ず以前のような電話応対が出来なくなり、
SDだとわかるまでは一体何が何だかわからず非常に苦しい日々を
送っていました。
自分でわからないものを他人がわかるはずもなく
理解もされませんでしたしね…。

声帯自体は大変キレイなので何にも話さなければ問題はありません。
ただ、声を出す時に声帯の周りの筋肉が異常に緊張して声帯を
締め付けるため、圧迫感のある声、不自然に途切れたり震えたりする
声しか出ず、話すという事にかなりの労力を要してしまうのです。
普通に当たり前のように声が出る人達には、いくら説明しても
この苦しみは経験しないと決してわからないと思います。

そういう経緯で、今までずっとキレイな声と言われていたのが、
少~しずつ風邪声のような締め付けられたような声しか出ず、
しまいには呼吸が苦しく単語の途中で声が途切れてしまい
長く話せなくなってしまったのです。
そして、電話オペレーターとしては使い物にならないので仕方なく退職。
この病気だとわからなかった時は、精神的なものが原因かと思い
精神科や心療内科のある病院に行こうとまで考えていました。
旦那に、悩みがあるなら聞いてやるからそんなとこに行くなと
言われましたが…(^-^;

だけど、病院の先生がおっしゃるには精神的なものは全く関係ないとの事。
あくまでも私が診てもらった先生のおっしゃった事ですので
絶対かどうかはわかりません(^^;
脳からの神経伝達の異常で起こるジストニアという病気の一種らしいです。

原因不明(と、私は説明を受けました)かつ非常に治りにくい病気であり、
それに加え、北海道の病院は何故か大学病院での専門治療を
行っていない為に治療を受けられず、現在も症状は変わらないまま…
だったのですが、なんと!!!いつの間にか札幌のとある大学病院の
言語聴覚治療室で音声訓練を行っている事が判明!!!

訓練に1年ほど通っていましたが、今は他界した、当時、要介護状態にあった父の介護の手伝いの為、
遠方の実家と自宅を往復する生活で訓練は中断し、そのまま(笑)
中断している間に私の訓練担当だった中山医師が東京に戻ってしまい、
新たに別の医師が赴任されたようですが、思うところあって、
私は病院での訓練は受けるつもりはありません。

でも、このままでは嫌だったので、患者からの信頼も厚く、大評判の東京医大病院の渡嘉敷先生に診てもらう為
2010年4月から声使えないので身体使って仕事開始!
声使えないから身体使って仕事してます(笑)肉体労働(笑)
パートなんでコールセンター時代の3分の1の収入でしたが有難く働きました!
そして、ついに念願の東京行き達成!!!
で、私は今の自分の声を受け入れ共に生きていく事にしました。
そこに至った経緯はこちらの記事をお読み下さい。

しかし、当たり前のように出していた声が出しにくいだけで
日常生活のあらゆる場面で不都合を感じます。
当たり前にしてきた事が当たり前じゃない人もいる。
声が普通に出るという事がいかに有難い事だったのか
痛感している毎日です。
それに全く声が出ないわけじゃないので、
声が出るだけでも(^人^)感謝♪です。
何か危険が迫れば悲鳴もあげる事が出来ますし(笑)
何故か有難い事に(?)悲鳴のような高い声は出るんです…。
笑い声とか咳とかくしゃみとかアクビも普通なんです。
あと強気の発言をする時もかすれ声ですが、
ちゃんと出るのが不思議♪

こんな私ですが声以外は元気ですので
どうぞよろしくお願い致します♪m(._.)m


◆追記◆
長い長いトンネルの中に自ら引きこもり、全ての事に臆病になってしまい、
どうせ理解してくれないだろうと勝手に解釈し周囲にも本音を言わず、
素直になる事を忘れていた自分に気づき、少しずつですが出口が
見えてきたような気分です。
この事に気づかせてくれた友人に心から(^人^)感謝いたします♪

そして、長い文章を最後まで読んで下さった貴方様にも
心からの「有難う♪」を捧げます。

2006年4月某日


◆追加◆
プロフィールの冒頭部分に「その他」追加♪(*^-^)
その他って…(^^;; 他に何か良い項目はなかったのか(笑)
m(*- -*)mごめんなさいっ!オフコース小田さん

2008年某月某日


◆追加その2◆
プロフィール冒頭部分に「戦友」追加♪
SDや発声障害に悩む皆さん♪一緒に頑張ろうね!


◆更なる追記◆
今は症状は超軽度です!カラオケにも毎月行きます(笑)
日々の生活の中で魂を磨く事で、完治&克服を自らの姿で体現していきます!

2015年某月某日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。